2010年02月08日

どちらのカンチャンにしようか?

四連続ラス中の一コマです。

kanchan1.jpg

「三」を切れば「六」待ち
「七」を切れは「四」待ち  さぁ、どうしましょう?







kanchan2.jpg

σ(´I `*)は「七」を切って「四」待ちを選択しました。
ドラの「二」をツモって来たときなんかは「」を切ろうと考えたわけです。
上家・下家も「五」を切っていますしね。これは問題ない・・・ですよね。







kanchan3.jpg

その後、数巡すすんでこうなりました。
下家の「八」切りで「八」が枯れました・・・ということは・・・???







kanchan4.jpg

上家から「六」が出てきました。
「三」を切っていたらあがれていたかもしれませんが、これは仕方がないでしょう。







kanchan5.jpg

そこに「七」ツモ!
再び選択です。さぁどうしましょう。

「五」が3枚、「八」が4枚見えているということは、
「六」「七」はシュンツになりにくい牌です。

それとあわせて考えると、
上家・下家の捨て牌一段目に「五」がそれぞれ切られているということは、
「六」が手の中にないことを表していそうです・・・となれば切るのは当然・・・







kanchan6.jpg

??? (;´Д`)
はい、すいません。そこまで頭が回っていませんでした。
風邪気味だったんです。麻雀の神様・・・もう一度チャンスをください・・・







kanchan7.jpg

そこへ奇跡の「七」ツモ!
これで「七」が3枚見えることになりました。
しかも自分の目の前です。
さすがに「六」が狙い目なのに気づくでしょう。







kanchan8.jpg

気づきませんでした・・・(;´Д`)







kanchan9.jpg

そしてお約束の「六」ツモ。
そりゃ、四連続ラスもするわ・・・┐(´ー`)┌ヤレヤレ 反省 反省



↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。