2010年02月13日

七対子の思考(・∀・)

南1局の親番です。
現在トップとは700点差の2チャです。

7toitsu-a1.jpg

配牌はこうです。
「678」「789」とかの三色がちらつきます。
ここから何を切りましょうか?







7toitsu-a2.jpg

σ(´I `*)は「西」を切りました。
普通っちゃ・・・普通ですよね。しかし・・・普通じゃいかんのです。

七対子研究(?)25によれば、オタ風牌は将来のエース牌であり、
それを切るより他の不要牌処理を優先すべきとあります。
ということで、本来はここで「C」を切るべきだったのです。(雀鬼流っぽい?)







7toitsu-a3.jpg

切るべきとか言っていた「C」を重ねました。
本当なら(?)この時点の捨て牌は「C・A」となっていて、
手牌に「西」「發」が残っていたのでしょう。

なにはともあれ、これで3トイツです。







7toitsu-a4.jpg

ドラの「8s」を重ねました。
これで4トイツ、七対子モードへ突入です。( ゚∀゚)

本来なら捨て牌には「C・A・C・南」と並んでいて、
手牌には「發」のトイツがあったはずです。
そうであれば「發」を鳴いて和了る手もありましたかなぁ〜・・・なんて思ったり・・・







7toitsu-a5.jpg

これは疑問の一手 (゚ロ゚;!!
七対子に決め打つならトイツば傾向把握のため両面の拒否ですから、
「七」「7s」を切るべきです。

単純に牌効率から行けば「GH」を落としていくべきなのかな?

この「三」切りは、
三色と七対子の両天秤とか・・・を考えていたのだろうか?







7toitsu-a6.jpg

その後「七」「7s」「D」と両面の拒否。
これは七対子のセオリー(?)どおりです( ゚∀゚)
(ドラ表示牌なので「7s」切りを「七」より優先すべきですが・・・)







7toitsu-a7.jpg

「G」を重ねて5トイツ(一向聴)です。
「F」と「H」が3枚見えていますので、「G」は狙い目でしたね。







7toitsu-a8.jpg

「2s」を重ねて聴牌。
これはタマタマ重なったという感じです。







7toitsu-a9.jpg

「@」待ちでダマ聴。
チートイドラドラは「ダマ」・・・基本(?)どおりですね。







7toitsu-a10.jpg

「東」をツモってリーチ! 「東」は1枚切れの字牌です。
「山にある可能性が高い=ツモれそう」なので、ハネマン狙いのリーチです。
これも基本(?)どおりですね。( ゚∀゚)



【自己評価】
序盤☆  (字牌の扱いが悪すぎ・・・る?)
中盤☆☆  (両面拒否のタイミングが一歩遅い)
終盤☆☆☆☆☆  (待ち牌・リーチのタイミング等、問題なし・・・かな)







【免責事項】

掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141019748

この記事へのトラックバック