2010年04月04日

「決断力」より その2


決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

  • 作者: 羽生 善治
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 新書



 こちらの形成が悪いときは、(中略)局面を複雑にするようにする。(中略)普通に決着をつけにいったら、(中略)絶対追いつかない。(中略)攻め合って勝ちを競う場面と、まだちょっと時間がかかる局面を比べれば、当然、長引く方が選択の幅が広いから、(相手が判断ミスをする可能性が高まり)逆転率は高くなるのだ。

麻雀で考えると
トップにいろいろ考えさせる局面を作り出すようにすること。自分がラス目だとしても、トップと2チャが競っていれば、互いに牽制しあってそこにつけこむ隙ができるかもしれない。すると1人ダントツの展開にしないように、和了り方も考えないといけない。
あるいはホンイツのブラフをしてトップ目の手を止めさせるとか、暗刻の中張牌を落とすとかで不自然な河を演出したりとか・・・かなぁ。

↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀を考える♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145621108

この記事へのトラックバック