2010年04月08日

「決断力」より その3


決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

  • 作者: 羽生 善治
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 新書



 対局では、スポーツの試合と同じように、流れが非常に重要である。
 たとえば、一つの場面をパッと見せられて、
「こでどうしますか」といわれると困ってしまう。(中略)
 もちろん読みは大事だが、わからない場合は「今までの流れに沿って一番自然な選択は何か?」と考える。


麻雀で考えると
例えば「ドラ」をポンされてしまった場面だろうか。「ドラ」を切るということは自分が和了る気持ち満々なはずなので、たとえそれをポンされたとしても基本的に和了りに向かうのが自然な選択。
逆に考えると、和了りに向かえる状態でないと、「ドラ」を切り出すべきではないともいえるのかな。
一貫性という言葉は最近のデジタル麻雀では軽視される傾向にありますが、もうチョツト目を向けても良いのではないかとも思ったり・・・

↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀を考える♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック