2010年04月10日

七対子思考17

南2局の北家。38200点持ちのトップ目。
下家の親が2チャで4900点差です。この親を連荘させないことが第一ですかね。

7toitsu-q1.jpg

第1打は「@」。なんというか・・・ツモ次第ですかね・・・




7toitsu-q2.jpg

「3s」をツモって「中」切り。
序・中盤のうちに2枚切られた字牌は合わせ打ちです。




7toitsu-q3.jpg

「4s」をツモって「F」切り。
下家が「南」を切っていますが、それに合わせ打ちをしていません。
南場ですから、ここは素直に合わせ打ちで良かったでしょう。




7toitsu-q4.jpg

「東」をツモって「白」切り。
「白」はドラ表に見えていますので早めに切るのは良いのですが、
「南」は対面にとってダブル風ですから、「南」の方を優先的に切るべきだったかと・・・




7toitsu-q5.jpg

「西」をツモって「七」切り。うーん・・・「南」切りだったかな・・・
でもここまで切られていないということは、山にある可能性があるから・・・
というか、ホンイツが見えてきましたね。




7toitsu-q6.jpg

「4s」をツモって「東」切り。
「東」が河に2枚見えましたので、合わせ打ちです。




7toitsu-q7.jpg

「南」を重ねて「C」切り。これで4トイツです。
いや、むしろホンイツが本線ですかね。




7toitsu-q8.jpg

「一」をツモって「D」切り。
「一」残しにはあまり意味は無く、単に「D」を早く処理したかったということで・・・




7toitsu-q9.jpg

たまたま残した「一」を重ねて「7s」切り。
これで5トイツ、七対子一向聴です。




7toitsu-q10.jpg

「1s」を重ねて、七対子聴牌「西」単騎。1枚切れ字牌待ちなので、ツモる可能性は十分ある。
リーチしてツモって裏をのせればハネマンです。
しかしこの局の目的は親を流すことなので、無難にダマを選択しました。
あとは、ホンイツっぽい捨て牌になっているというのもありますけどね。

「西」は予想通り山に2枚ありましたが、1枚は王牌、もう1枚は対面に行っておさえられましたとさ・・・

【自己評価】
初期★★★☆☆  (字牌の扱いは難しいのぅ・・・役牌は合わせ打ちの方が良いかぁ)
中期★★★★☆  (普通だったなぁ・・・そしてラッキーだったなぁ・・・)
後期★★★☆☆  (終盤で特に動きがない状況なら、抑え込みリーチとしても良かったかな・・・)

【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。

↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック