2010年04月15日

七対子思考18

オーラスです。トップ目ですが、下家の親とは2400点差。対面とは9600点差。
き・きわどい・・・

7toitsu-r1.jpg

第1打は「西」。
いつもの流れだと「9s」切りですが、なんかジュンチャン三色イーペーコー的な・・・
それなら「D」を切れば? って話ですが、そこまで思い切れず・・・という感じです。




7toitsu-r2.jpg

「B」を重ねて「9s」切り。これで4トイツですが・・・
うーん・・・さすがにジュンチャン三色は夢を見すぎかなぁ・・・と・・・

4トイツという状況では本来チートイツに絞って「D」切りが(トイツ系牌効率的には)手筋ですが、
ピンフ的なことも捨てきれないので、「D」切りはできないよなぁ・・・




7toitsu-r3.jpg

「三」をツモ切り・・・ですが・・・
ここは下家が「發」をポンしているので「發」を切らなくてはいけません。
この局のポイントはここだったか・・・ (゚ロ゚;!!




7toitsu-r4.jpg

「4s」をツモって「發」切り。
前巡もし「發」を切っていたなら、ここでは「三」「4s」の選択でした。
となると、トイツ場傾向把握度は「三」の方が大きいので、ここで「4s」切りとなるはずでした。

いや、上家が「中」を切っているので、それに合わせるのかな?
オーラスだし下家が鳴いているから、それが無難か・・・




7toitsu-r5.jpg

対面にあわせて「南」のツモ切り・・・ですが、
トイツ系牌効率的には、この「南」を残しておいても良かったか・・・
いや、「南」で鳴かせないためにもここはこれでよかったか・・・




7toitsu-r6.jpg

「中」を重ねて「F」切り。これで5トイツ、七対子一向聴です。
七対子に絞って、河に一枚出ている「F」切りです。




7toitsu-r7.jpg

「七」を重ねて「4s」切り。「D」単騎で聴牌です。
和了りトップですし、この待ちではリーチはさすがにないですよね。
あとは「4s」か「D」かの選択ですが・・・どっちもどっちですかね・・・
字牌はもうないのであれですが、もうチョイ待ちやすそうな牌にどうせ入れ替えますし・・・ね。




7toitsu-r8.jpg

ありゃ・・・ まくられていましました(;´Д`)

下家が「發」をポンした巡に「發」を切っていれば
次巡に「4s」を切ることができ、結果的にこの振込みはなかった・・・
(あるいは「中」を切って聴牌していなかった・・・)
この局はそれがポイントだったということで・・・いいのかなぁ?


【自己評価】
初期★★★★☆  (1打目から字牌切りで問題ないという珍しいケース?)
中期★☆☆☆☆  (ポンされた牌は切らないといけない・・・)
後期★★★☆☆  (親を警戒していなかったのはダメだったけど・・・しょうがない・・・かな?)


【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146598684

この記事へのトラックバック