2010年09月13日

トイツ系牌効率序章11

【前回までのあらすじ】
トイツ系牌効率伝承者猫は一般的牌効率に戦いを挑んだ。一般的牌効率四天王のNo.2・No.3・No.4VS猫の戦いは猫がノーホーラーのまま南2局に突入。このまま試合は終了かと思われたそのとき「リーヅモチートイドラドラウラウラ」のバイマンが炸裂。一気に猫がトップに立ち、そのまま試合終了となった。




ちっ(怒った顔)
なんでぇ、結局お前のやったことといえば、ベタ降りとバカヅキのバイマンだけじゃねーかよ。

犬
いや、それこそが奴の狙いだったんだ。うちのチームが互いにつぶしあう展開、
そして半荘に1回か2回あるかないかのチャンス時に、自分だけが出られる状況を作ったんだ。
3VS1ではなく1VS1VS1VS1にしてしまったことが敗因さ。

猫
さすがNo.1だな。ちゃんと見抜いていたか。
トイツ系牌効率は、対一般的牌効率の技を400年の間磨いてきたんだ。

犬
で、お前の狙いは何なんだ?

猫
もちろん、トイツ系牌効率が最強と証明することさ。

犬
ならば来月、トーナメントが開かれる。それに出るがいい。そこで私と決着をつけよう。
しかし、そのトーナメントには一般的牌効率だけではなく、シュンツ系牌効率のやつらも出てくるぞ。
お前の先ほどの戦い方では、シュンツ系牌効率など他の牌効率が混じると対抗できないのでは?

猫
そうだな、これまでのトイツ系牌効率ではダメだろうな。
だが今ここにいるのは俺なんだぜ。何とかしてみせるさ。

犬
ふふふ、おもしろいやつだな。
お前を見ていると、どんな不可能なことも可能にしてしまいそうな気になる。
では俺の方も対策を練っておかないとな・・・来月が楽しみだ。



ついに牌効率最強トーナメントが行われることになった。
最強の牌効率は決定するのか? トイツ系牌効率は他の牌効率にどこまで対抗できるのか?
そして未だ時代の闇にまぎれている「アンコ(コーツ)系牌効率」は表にでてくるのか?

「最強の牌効率は何か!? 多種ある牌効率がルール無しで戦った時…スポーツではなく目突き金的ありの『喧嘩』で戦った時最強の牌効率は何か!? 今現在 最強の牌効率は決まってない」

続・・・かない
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | トイツ系牌効率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハンゲーム時代から

トイツ系ブログの大ファンでした!

もし良かったら
リンクを張らしていただいても
よろしいでしょうか?

宜しくお願い致します。
Posted by うらがえすこ at 2010年09月15日 00:26
(*´ェ`*)ポッ
ありがとうございます。

ではこちらからもリンクをさせていただきますね。
(*^.^)ノ ヨロシク・:*:・°'★.。・:*:・°'☆♪
Posted by えちのぽぽんた at 2010年09月16日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック