2010年10月10日

リー棒を出すことで・・・

2着目で迎えたオーラス1本場。トップ目の対面とは16600点差でチョット厳しい。
問題は3着目の下家の親で、その差わずか600点。
微妙に怖いのがラス目の上家で、その差10100点。1本場だから満貫ツモでまくられる・・・
ってな状況です

2010100821gm-0029-0000-xea7e91d5770f&tw=2&ts=1.jpg

で、手を進めていってこんな形になりました。さぁどうする?
といってもリーチするかしないかですかねぇ。あるいは・・・「9s」を落とすなんて渋いことをやる?

リー棒を出すと、瞬間3着目に落ちちゃうんですよね。うーん・・・




2010100821gm-0029-0000-xea7e91d5770f&tw=2&ts=2.jpg

σ(´I `*)の決断はリーチ!
瞬間3着目に落ちるけれど、親がノーテンで流局なら2着キープになるし、
親が聴牌して流局だと3着目に落ちるけど、連荘でもう1局あるからあんまり変わらない?
上家が満貫ツモったとしても下家が親かぶりするのでラスにはならない。
対面とすれば親の連荘が一番嫌だから、差し込んでくれるかもしれない・・・とかなんとか・・・




2010100821gm-0029-0000-xea7e91d5770f&tw=2&ts=3.jpg

結局は下家と対面は降りて流局。なんとか2着キープでした。
上家に振り込んでしまいそうな雰囲気もかなりありましたが・・・(;´Д`)

対面の差し込みをチョット期待していたんですが、親が早々に降り始めまして、
そうなれば当然対面も降りますわなぁ。
あるいは対面とすれば裏ドラ次第で点数が変わってくるリーチ者よりも
点数が計算しやすい上家のホンイツの方へ差し込むことも考えられるわけで、
するとラス落ちの可能性も結構あったかも・・・

下家がもう少し前にでてくるかと思ったんですが、天鳳ではラス落ちするのが一番痛いし、
裏ドラとかなんかでハネマンになる可能性を考えると降りたほうがいいのかも。
リーチ時に生牌の「北」があって、行くならそこからですが、これは上家に切りづらいですしねぇ。

その結果上家とσ(´I `*)とのめくり合い勝負にさせられてしまったわけで
こうなると上家のツモしか下家のラス落ちの可能性はありませんから、
2着を諦めることにより、ラス争いを若干高みの見物的に見られるというのはあったような。

・・・結局リーチするのってどうなんだ?
ラス落ちしたくないなら、リーチはしないほうが良い・・・これは間違いないなぁ。
2着をキープしたいなら・・・今回は結果オーライだけど、やっぱしないほうがいいのかな?

↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 19:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 麻雀日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分はリー棒を出さないでいいように早目の段階から食いタンで仕掛けていくと思います
Posted by at 2010年10月11日 11:19
そうだねー。リー棒を出さないですむように手づくりする工夫が必要だったすなぁ。
Posted by えちのぽぽんた at 2010年10月11日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック