2010年03月08日

七対子思考9

東3局の親番、下家とトップを激しく争っている状況です。

7toitsu-i7.jpg

微妙な配牌です。
「東」か「中」を重ねてポンして・・・いや、配牌3トイツは七対子の予感でしょう( ´ω`)

第1打は「九」でしたが、「6s」がありますので「9s」を切るのが正解。
(七対子研究(?)22章より)







7toitsu-i7.jpg

「E」をツモって「北」切り。

ここも「9s」切りが正解。
字牌は将来のエース牌ですから、基本的に自分から切るのはダメ。







7toitsu-i7.jpg

「E」を重ねて「9s」切り。これで4トイツです。

七対子に絞ってドラ表示牌の「1s」を切ってもよかったかも・・・







7toitsu-i7.jpg

「中」を重ねて「東」切り。これで5トイツ、七対子の一向聴です。

ここはドラ表示牌ですから「1s」を切るか、
山にあるかどうかが読みにくい「6s」を切るべきでしょう。







7toitsu-i7.jpg

なぜか自分で1枚きっている「九」を抱えて「6s」切り・・・(;´Д`)







7toitsu-i7.jpg

「8s」をツモってドラ表示牌「1s」切り。

2つ前の「東」を切ったとき、「1s」か「6s」を切るべきだったと瞬間的に反省したのでしょうけれど、
その思いが強すぎていらない「九」を抱えてしまったのでしょう・・・(;´Д`)







7toitsu-i7.jpg

ドラの「2s」を重ねて聴牌です。ようやく「九」を切りました。
微妙な「8s」待ちなので、より良い牌を待ってリーチは保留です。

「北」または「東」単騎ならリーチに行ったでしょう。
そしてそのときのリーチ宣言牌が自分が一枚切っている「九」だったら、
七対子の煙幕になっていたかもしれません。
そう考えるとこの「九」残しもチョット面白い手だったかも・・・(それを狙っていれば・・・ね)



【自己評価】
序盤★☆☆☆☆  (字牌の扱いなどのミスが・・・)
中盤★☆☆☆☆  (なぜ「九」を抱えた・・・)
終盤★★★☆☆  (リーチしないのは無難な選択か・・・)



【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

七対子思考10

東3局2本場。2チャの下家とは10900点差のトップ目での親番です。

7toitsu-j1.jpg

第1打は「1s」切り。

「4s」がありますから「1s」の価値が低くなります。
(七対子研究(?)22章より)







7toitsu-j2.jpg

「@」を重ねて「4s」切り。これで3トイツです。

ここはちょっと難しいところです。
七対子研究(?)23章・28章によれば、
3トイツという状況なので「八九<4s」と考えて「九」を切るべきだったかもしれません。







7toitsu-j3.jpg

「5s」をツモって「三」切り。

ここも七対子研究(?)23章によれば、「三>八九」ですので、「九」を切るべきだったかも知れません。
ただ、「4s」をすでに切ってしまっていることから、通常の牌効率的に「三」切りで問題なしでしょうか。







7toitsu-j4.jpg

「九」を重ねて「八」切り。これで4トイツです。

牌が重なった部分の搭子拒否ですから七対子的にはこれで良いのですが、
面子手として考えると「白」切りだったでしょう。
捨て牌の「4s」「三」がトイツ手志向ではなく、順子手志向なのでややフラフラしている感じです。







7toitsu-j5.jpg

ドラの「C」をツモって「5s」切りです。 (゚ロ゚;!!

これは・・・何を考えていたのでしょう?

「5s(特に赤)」を引き戻してくれば「白」か「西」切りで面子手へ向かう。
「B」をツモってくれば引き続き「6・7s」と落としても、
「九」「@」「中」という比較的鳴きやすい牌だからなんとかなる・・・かな。

もちろん本命は七対ドラドラです(;´Д`)







7toitsu-j6.jpg

「8s」をツモり「678」の順子ができましたが、それを拒否して「6s」切りです。
「赤5s」がもうないので、完全にこの面子を見切りました。 (゚ロ゚;!!







7toitsu-j7.jpg

「四」をツモって「8s」切り。

「5s」「6s」が3枚ずつ、「8s」「9s」が2枚ずつ見えていますので「7s」は狙い目の牌です。
「四」残しには意味はありませんが、「8s」の合わせ打ちを優先した格好です。







7toitsu-j8.jpg

「G」をツモって「四」切りです。
自分の捨て牌に「D」があるので、ヒッカケになるかと思い「G」を残しましたが・・・







7toitsu-j9.jpg

「A」を重ねて「G」切りです。

七対ドラドラはダマで出和了るか、リーチしてツモ和了るかが得点効率から良いので
ヒッカケリーチとは相性が良くないのですね。よって狙い目の「7s」残しを優先しました。







7toitsu-j10.jpg

「7s」を重ねてドラ単騎リーチ!・・・と勇ましいのは良いのですが・・・
よく見ると現在2チャの下家がリーチしていますね。

ここは冷静にダマにしておくべきだったようです・・・



【自己評価】
序盤★★???  (ペンチャン搭子と単独牌の比較はまだ研究の余地あり?)
中盤★★★??  (「567s」からの「5s」切りをどう評価するか・・・)
終盤★★☆☆☆  (七対子の追いかけリーチは・・・しかもドラ待ちでは・・・)



【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

七対子思考11

東3局の親番。
25300点持ちの3チャで、トップの下家とは7400点差です。

7toitsu-k1.jpg

配牌はなんと4トイツ・・・







7toitsu-k2.jpg

第1打は「1s」。
ホンイツの可能性もあるので「H」よりは「1s」切りでしょうね。







7toitsu-k3.jpg

赤「五」をツモって「H」切り。無難っちゃ無難な選択ですかね。
この赤「五」をいかすならホンイツはありませんから・・・

ただ、4トイツということを考えると七対子に絞って「C」や「5s」「五」切り、
それが難しいなら「二」切りという選択もあったかもしれません。

でもそれなら第1打の時点でそうすべきであったでしょうし、
また、わずか2巡目の段階では、
山にあるかどうかの読みやすさに関する差は「H」と他の牌種にありません。
聴牌したときに初めて出和了りのしやすさという点で「H」と他の牌種に差ができる程度です。

ならばやはりここは無難に「H」切りが七対子的にも良い・・・と思う。







7toitsu-k4.jpg

赤「5s」を重ねて「C」切り。これで5トイツ。七対子の一向聴です。







7toitsu-k5.jpg

「二」を重ねて赤「五」切りの「發」単騎リーチ。

「發」は1枚切れ字牌なので山に残り2枚あるが・・・まだ序盤なのでこのリーチはあせりすぎか?
ドラ牌の引きを待っても良かったかもしれない・・・

あるいは
赤が2枚なので「五」単騎リーチとして、
リーヅモ七対ドラドラ(ウラウラ)を狙っても良かったか・・・



【自己評価】
序盤─────  (いきなり4トイツだったので、序盤は・・・ない?)
中盤★★★☆☆  (無難な打ち方か・・・)
終盤★★★☆☆  (これでもいいけど、他にもやり方があったかも・・・)



【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする