2010年03月17日

七対子思考12

東4局の親番です。
現在ラス目ですがトップ目の対面と6600点差と、まだまだこれからです。

7toitsu-l1.jpg

第1打は「@」。
うーん・・・ホンイツですかね・・・。








7toitsu-l2.jpg

「六」を重ねて「2s」切り。これで3トイツです・・・が、
見えるのはやはりホンイツ・・・ですかね・・・。








7toitsu-l3.jpg

「5s」をツモって「南」切り。

下家の「南」に合わせ打ちですが、七対子研究的にはオタ風牌は2枚目に合わせ打ちが手筋です。
この場合はむしろ役牌の「中」の方を先に切る方が良かったのかもしれません。
(七対子研究(?)25章より)

あるいは七対子研究的には「5s」も切り牌候補ですが、
この場合平和も見えてきましたので・・・無難な「南」の合わせ打ちで良いでしょうかねぇ。
いや、平和が見えてきたからこそ役牌の「中」を処理すべきなのか・・・うーん・・・








7toitsu-l4.jpg

「八」を重ねて「5s」切り。これで4トイツです。
七対子研究的に有用度が低い「5s」を切っています・・・が、
ホンイツのことを考えても、まぁ同じ選択になるでしょう。







7toitsu-l5.jpg

「五」を重ねて・・・「七」を切れば5トイツになり七対子の一向聴でしたが・・・
「F」を切ってホンイツ、あるいはチンイツに向かいました。 (゚ロ゚;!!







7toitsu-l6.jpg

「東」を重ねて「F」切り。これで5トイツ、七対子一向聴です・・・が、
ほとんどはホンイツトイトイ気分です。「八」が出たら「ポン」と決めていたようです。

前巡で素直に(?)七対子一向聴にしていれば、これで聴牌でした。(;´Д`)







7toitsu-l7.jpg

「西」をツモって「七」切り。七対子の方にぐっと傾きました。
あるいはこの「七」切りは「七」を3枚見せることで「八」「九」を鳴きやすくしようとした?

ホンイツ的には切るなら「三」の方が良かったなぁ・・・でも七対子的にはやはり「七」切り・・・?
「西」は2枚見えているから残り1枚なので、「西」をツモ切りすべきだったか・・・
いやメンホン七対ドラ1はハネマンありますので、出和了りであっても十分の得点になります。
したがって地獄待ちになる「西」は、待ちになった場合とてもよい牌ですから・・・うーん・・・








7toitsu-l8.jpg

なんとその「西」を重ねて聴牌 (゚ロ゚;!!
待ちは1枚も切れていない「中」を選択、リーチはせずに黙聴に構えました。
このままでもハネマンと十分な点数ですし、1枚も見えていないということは・・・ねぇ・・・







7toitsu-l9.jpg

やはり「中」は対面に暗刻でした・・・(;´Д`)ザンネン

あるいはリーチしていると「中」の暗刻落としで降り打ちしてくれるとか・・・
いや、捨て牌がいかにもホンイツっぽくなっちゃってるのでダメか・・・うーん・・・



【自己評価】
序盤★★★☆☆  (無難ですかねぇ。「南」をもう少し長く持つとか・・・うーん・・・)
中盤★★☆☆☆  (やはり「七」切りよりは、「西」か「三」の方が良かったかなぁ・・・)
終盤★★★★☆  (調子に乗ってリーチしなかったのは冷静な判断だった・・・かな?( ゚∀゚))



【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

七対子思考13

南1局。トップ目の対面とは9800点差の3チャです。

7toitsu-m1.jpg

第1打は「白」。
七対子研究的には「@」を切るべきですかな(;´Д`)




7toitsu-m2.jpg

そして「北」をツモ切り。
これも七対子研究的にはまだ早いです。
本来なら「@・G」と捨て牌に並んでいるでしょう。( ゚∀゚)




7toitsu-m3.jpg

「A」をツモって「1s」切り。
遠くに「123」の三色が見えているかな・・・ちょっと苦しいか・・・
まぁそんなこんなで、3トイツのうち一つを崩しました。




7toitsu-m4.jpg

「D」をツモって「G」切り。
また3トイツになりました・・・が、もちろん構想としては
「二三四12355@ABDEF」とか、
「二三四12355CDDEEF」とかになるんじゃないかと・・・




7toitsu-m5.jpg

「@」を重ねて「A」切り。
これで4トイツ・・・ですが・・・七対子に行くなら「1s」切りでしょうし、
面子手に進むなら「@」はツモ切りだったかなぁ・・・と・・・(;´Д`)フラフラ
「二」切りとかがバランス取れてて良いのだろうか・・・うーん・・・

天鳳のツールによると
七対子を含めると、「二」「四」「A」が共に35枚の受け入れのようです。
七対子を含めないと、「5s」「@」「D」「E」が22枚の受け入れのようです。

だから・・・??? うーん・・・「二」切りが良さげですかねぇ〜♪




7toitsu-m6.jpg

「二」を重ねて「1s」切り。これで5トイツ、七対子へ踏み出しました・・・が
先に2枚切られている「2s」を切るべきだったかな・・・




7toitsu-m7.jpg

「四」を重ねて聴牌・・・ですが・・・なぜか「2s」単騎(;´Д`)

いずれ切ることになるであろう「3s」ですので、
下家が「6s」を切った今こそ切るチャンスと言うことなのですかな?




7toitsu-m8.jpg

2枚切れの「2s」単騎から、0枚切れの「C」単騎に変更。
うーん・・・「C」こそ後々危なくなりそうな牌だから、「2s」より先に切るべきだったかなぁ・・・




7toitsu-m9.jpg

「C」単騎から「西」単騎へ変更・・・っていうか対面の「C」を見逃しています(;´Д`)
どうやら無意識に右クリックしてしまったようです(;´Д`)ヒドス・・・




7toitsu-m10.jpg

2枚切れの「西」単騎から、0枚切れの「南」単騎に変更してリーチ!
しかも上家のリーチに対して追っかけです (゚ロ゚;!!

0枚切れ字牌といえば、誰かの手に2枚以上ある可能性大です。
これは分の悪い勝負・・・無難にダマにしておいて、危険牌がくれば降りてもよかったか・・・
その後対面の親からもリーチがかかり、まさに絶体絶命 (゚ロ゚;!!

しかし・・・「南」は3枚とも山で・・・対面の親からこぼれましたとさ。メデタシメデタシ♪


【自己評価】
初期★★☆☆☆  (字牌の扱いをもっと丁寧にするのが「七対子研究流」だが・・・)
中期★★☆☆☆  (4トイツにするなら基本的にトイツ手へ・・・かな?)
後期★★☆☆☆  (七対子の追いかけリーチは基本的には避けるべきだろう)


【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにのび娘は一切の責任を負いかねます。
タグ:七対子

↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

七対子思考14

今回は天鳳からの牌譜。

あれだけはまっていた天鳳ですが一気に熱が冷めてしまい、やったの一月ぶりくらいですか・・・
なんていうのでしょう、独特の緊張感がしんどくなっちゃったんですよね〜 ┐(´ー`)┌ヤレヤレ

南3局・・・ラス前ってやつです。トップの対面とは7500点差の2チャ。
3チャの下家とは18700点差をあけていますので、そこは大丈夫かな? という状況です。

7toitsu-n1.jpg

第1打は「H」。
対面が「北」を切っていますが、それに合わさないのが「七対子研究流」です。(・∀・)




7toitsu-n2.jpg

続いてドラ表示牌の「@」切り。
下家の「發」にも合わせません。ただこれは役牌ですので、合わせるのも良いでしょう。




7toitsu-n3.jpg

「9s」をツモって「六」切り。「9s」は「8s」が3枚見えていますので、狙い目の牌です。
ここからは「六」か「5s」のどちらかが切り牌候補ですが、
やはり「5−8s」ラインができるとトイツ場傾向の把握ができるので、「六」切りで良いでしょう。




7toitsu-n4.jpg

「北」を重ねて「5s」切り。これで4トイツです。




7toitsu-n5.jpg

「西」をツモったところですが・・・親の対面からリーチがかかっています。
さぁ・・・何を切りましょうか?
壁をたよりに「9s」? 1枚切れている「發」? オタ風牌の「西」? うーん・・・




7toitsu-n6.jpg

σ(´I `*)の選択は現物の「北」のトイツ落としです。かなり腰が引けています。
天鳳独特の緊張感からでしょうか・・・あるいは親のリーチに対してはこれが普通???




7toitsu-n7.jpg

2枚目の「北」を切ってトイツ落とし完了・・・という間に「東」がトイツになり、再び4トイツに。




7toitsu-n8.jpg

現物を切っているうちに「G」がトイツになり、5トイツ・・・七対子一向聴に。




7toitsu-n9.jpg

そしてドラの「A」をツモって聴牌に・・・さぁ、どうしましょう?




7toitsu-n10.jpg

「南」切りリーチ! 「9s」単騎待ちです (゚ロ゚;!!

「9s」は「8s」の壁で使いづらい牌・・・だけどそのうち2枚が自分の手の内なので、他家にはその使いづらさが分からないんだよねぇ。と考えると思ったほど河に出てきやすい牌ではない。と考えると思ったほど山にあるとは限らないんだよねぇ。

かといって「南」は0枚切れですから他家に固められている可能性が高い。待ちにするにはいまいち・・・かといって役牌ですから、それを切ると「ロン!」なんてのも十分考えられる。

うーん・・・「9s」切りのダマにしておくのが無難だったかな・・・

降りるなら「G」切りですけど・・・
「ドラのトイツは追っかけリーチのサイン」って言いますし・・・え? 言わない?
今、見返すと赤が1枚も見えていないんですよね。やっぱりこのリーチは危なかったかなぁ・・・

この後なんと下家からもリーチがかかり、((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルでしたけど、
対面の親から一発で「9s」がこぼれてψ(`∇´)ψ うきょきょきょ、となりました。メデタシメデタシ♪


【自己評価】
序盤★★★★☆  (字牌の扱いが慎重にできた・・・というか初手からオリ気味だった?)
中盤★★★★☆  (弱気すぎる? いや、無理に勝負しないのが「奥義」だったはず・・・)
終盤★★★☆☆  (勝負に行くとしても、ダマでよかったかな? うーん・・・)


【免責事項】
掲載情報の内容に関しては、万全(怪しい?)の注意を払って掲載したものでありますが、内容を保証するものではありません。(;´Д`) 本サービスの掲載内容を利用して発生した損害等に関しては、当社ならびにえちのぽぽんたは一切の責任を負いかねます。
↓ランキング急上昇・・・(;´Д`)しますように・・・
人気ブログランキングへ
posted by えちのぽぽんた at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 七対子日記(?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする